撮影日 2020/9/22

블랙 独角仙 ブラック机甲战队

〔라바 Larva 爆笑虫子 ラバー〕

〔ひとり一人は小さいけれど5人になれば ほぅら無敵さ系カブトムシ動画〕

ラーバ・ニューヨーク (シーズン3)
5話〜6話라바레인저 ラーバレーンジャー 1〜7に登場した

ロボットに玩具独自のトランスフォーム機能を加えたもの
劇中では合体形態とビークルモードのみであった
入手したのは中国玩具で韓国版は多分無い

中国ではよくあること  本編は↓

韓国語 直訳

力の強いのが特徴で主砂で満たされた繭サンドバッグを打ちながら生活する。

食品関連のエピソードでは、もれなく登場する下水管のいじめっ子。初登場時の繭の状態であるブラックをレッドがイエローだと思って打つと虫との悪縁が開始された。食べ物が落ちた場合は、まず占めしようと虫を倒す覇気が常。[2]作中では驚異的な怪力を持つ虫みたいに見えますが、カエルとドブネズミ、ハトをはじめ、あらゆる天敵が幅を利かせる現実的な世界観の特性上、黒も弱い虫でしかない。それでもラバーニューヨークのエピソードでドブネズミグレーがブラックを食べようとすると歯に分解される場面もあるようみるとその時その時ごとに異なる。それでもルックスだけはかなりの動物しびれ取るほど恐ろしく生じた。でもそれなり可愛い面はありギャグシーンも非常に多い。

シーズン1は終始無表情にたまには他の虫たちに助けを与える時もありますが、他のものを力を前面に出して奪ったり触れ拳で報復するなど、ぴったりツンツンイポジションのキャラクター...だったが、シーズン2から表情の変化が増えて他の虫のようにビョンマトなった。[また、常に他の虫たちに恐怖の対象だったシーズン1とは異なり、シーズンを重ねるごとに義理を重視して、他の虫を身近に接する姿が多く出てくる。

声がどうしてこのカメ怪獣と同様に聞こえる。実際にブラックの鳴き声はホンボムギ声優が吹き替えしておらず、無料で配布されているモンスターサウンドで構成されている。

〔ビークルモード〕

〔デスクトップアーミーがピッタリ乗れるぞ〕

〔パッケージ〕

レビュー#トランスフォーマー.#Transformer.#変形ロボット.#フィギュア撮影友の会.#おも写 #ジオラマ.#情景模型.#写真で奏でる私の世界.#深夜枠ブンドド.#キリトリセカイ#photography.#ファインダー越しの私の世界.#写真好きな人と繋がりたい.#写真で伝えたい私の世界.#撮ってる人と繋がりたい.#カメラ好きな人と繋がりたい.#インテリア.#現代アート.#ハンドメイド.#モルタル#アメトイ #玩具レビュー.#写真で奏でる私の世界.#オブジェ.#ディスプレイ.#美術.#アート#現代アート #オブジェ#玩具レビュー トランスフォーマーレビュー

9Fo_BCd0_400x400.jpg