元气拯救队
バイタリティレスキューチーム
中国TVアニメーション 機械翻訳 ※中国Wiki※Baidu百科 リンク付き

ガオ・ガイ・ガーッ!   びっくりする程、ガオガイガーなアニメ本編  ふふふよく日本を把握してらっしゃる

光の明滅がないディバイディングドライバーは実に見やすくて宜しゅうございます

​日本ではなぜかフックトイ、として販売3体だけ中途半端に販売されている

​オーソドックスな勇者ロボで少年少女も可愛い

湖南省ゴールデンイーグルカートゥーンと広州星源文化技術有限公司との戦略的協力の下、中国で3番目に生まれ変わったメカファーストIPです。最初の2つは「バイタリティスターソウル」(2012)と「バイタリティブレイブ」( 2014年)は、30以上のテレビ局の高い評価と派生玩具製品の販売の奇跡を生み出しました。「バイタリティレスキューチーム」は、Xingyuan CultureとGolden Eagle Cartoonによって国際市場でのポジショニングのために開発されました。また、韓国のG&Gと国際的に協力し、海外市場と国際チームを組み合わせて国際的なビジョンと品質をこの仕事にもたらしました。

大災害に直面すると、人間は小さくて傷つきやすい傾向があります。しかし、21世紀に入り、科学技術の急速な発展に伴い、人工知能技術が広く利用されるようになりました。突然の自然災害や人為的災害に直面して、人間はもはや途方に暮れることはなく、人間とインテリジェントロボットで構成される生命力救助チームが出現しました。台風、地震、雪崩、洪水などの自然災害、または大規模な事故やその他の屋外での安全事故など、人間が自然災害や人為的災害に遭遇した場合、バイタリティレスキューチームは常にできるだけ早く現場に急いで急いで救出します。一連のレスキューストーリーを通じて、主人公は彼らの若々しい若さ、愛と相互扶助、機知と強さを示し、決してあきらめません。

9Fo_BCd0_400x400.jpg